土日の我が家

9月 20th, 2016

土日です。1週間頑張った子供達も休みなので賑やかな我が家です。

子供達がいると大変ですが楽しいです。

旦那は仕事なので出掛ける事は出来ないですが家で楽しく過ごしています。

 

昼ごはんを食べてから娘はお昼寝中です。

 

いつもは幼稚園から帰ってきても寝ない娘ですが休みで安心してるのかもしれないですね。

 

寝顔が可愛いです。親バカすみません。息子は飽きもせずにずっとゲームをしてます。

 

私は今のうちに家の事をしてしまおうと思います。子供達がいるだけで安心して家事ができます。

 
いつもは家で一人なので寂しいです。楽だなと思うのは最初だけですね。

 

旦那が交代制の勤務なので常に一人というわけではないですが一緒の時間を過ごすのは旦那よりも子供達の方がいいです。

 

なんてない土日ですが、これがもしかしたら幸せというものなのかも知れないと思いました。

 

今日こそタコライス

9月 10th, 2016

なぜか無性にタコライスが食べたくなって、冷蔵庫を開けてみるも、材料がない。

合挽き肉だけ冷凍してある。
うむ、これではただのハンバーグになってしまう。

タコライスにはレタスとトマトがなくちゃね。

ということでスーパーでお買い物。

よーし、作るぞーと思ったら、肝心のケチャップがない。

いや、あるけど残り少なくて絶対足りない。

今から買いにいくのも面倒だし、泣く泣くタコライスを諦めました。

翌日、リベンジとばかりに朝からスーパーへ。

コンビニで買えばいいじゃんと思うかもしれませんが、断然スーパーの方が安いでしょ。

変なとこケチくさい私です。

ケチャップも手に入れて、今度こそタコライスを作ります。

炊きたてのご飯の上に、レタスとトマト、そしてアボカドものせて、最後に炒めたひき肉をどーん。

めちゃくちゃ美味しかったです。まあ、自画自賛ですが。

筋トレのすすめ。

8月 31st, 2016

20代も半ばを過ぎて、最近お腹が気になっている。学生時代からやせ形で着れない服なんてなかったタイプだったので、鏡に映し出された「だらしなボディ」に泣きそうになった。

いつから私はこんなに醜くなってしまったのか、、、自分の直面する現実を受け入れるのには勇気がいる。私は太ってない!いつだって痩せていた!そう思って、お腹を思いきり引っ込めるけど、息を吐いたら、お腹がぽこっと。悲しい。

そんな状況を打破するべく私が取り組み始めたのが筋トレだ。主に上半身、腕回りを中心に鍛えている。何故かって、一番分かりやすいからだ。最初は自宅でダンベルを持って、よいしょ!よいしょ!と一日一分くらい。もう腕パンパンである。

それが数ヶ月続けた今では、ベンチプレス50キロがあがるのだから筋トレは楽しい。最初は30キロもプルプルだったのに。あれ?お腹回り、全然やせてないや。

シミを薄くするフレキュレル。購入して使ってます。

8月 26th, 2016

10代、20代の頃は美白化粧品って何の事か全くわからない程、何も考えてませんでした。夏は、小麦色の方がいいと思った事までありました。

 

ところが、30代になった頃からシミのようなそばかすのようなものが薄く出来始め、気になるようになりました。母が私位の年齢の時、美白化粧品を揃えていた事を思い出しました。そこで、初めて肌老化というものを意識し、若い時と同じケアではシミが増え続けると思いました。

 

その頃から、さまざまな美白化粧品を使いました。その中でも、1番気に入ってたのは、直接、粉状のものをシミ部分に塗るというものでした。出掛ける前につけるんですが、真っ白な粉で肌に乗せるとすっと浸透していくんです。当然、白いのでそのシミが付けたその時から、少し薄くなります。他の美白化粧品は、そこまで速攻性はなかったように思います。

 

他の使ってみた美白化粧品は、どちらかと言えば、出来てしまったシミを薄くするというよりは、新しく出来なくするという感じでした。

 

ただ、私が使ってみたのは普通の価格帯の物なので、もっと高額なら、ひょっとしたら薄くなるかもわかりません。

 

それは実はフレキュレルという名前の美白化粧品です。フレキュレル【秘密の注意点※】効果がない時と楽天、アマゾンの通販でその存在を知って、ずっと気になっていた、思い切って購入する事にしてみたんです。

気になる人はチェックしてみた方が良いと思います。

スシローへ行きました

8月 19th, 2016

実家へ帰ってきて、両親と弟と、主人とわが子で出かけました。

 

お昼に何を食べようかという話になり、なかなか決まらず、迷いましたが、お寿司を食べようかと言うことになり、スシローへ行きました。

 

私はスシローへ行くのは今回が2回目でした。

 

我が子も2回目です。

 

子どもが生まれてから、お寿司屋さんに行く機会がめっきり減りましたが、ようやく行くことができましたよ。

 

子どもは、お寿司が回ってくるのが楽しいみたいで、テンションが上がっていました。

 

納豆巻きやかっぱ巻きなどを取ってもらって食べていました。

 

私もいくらや甘海老など、好きなものをたくさん食べましたよ。

 

みんなでワイワイ言いながら食べるのが楽しかったです。

 

子どもも嬉しそうに食べていてよかったです。

 

またみんなで行けたらいいな。

 

次は、くら寿司もいいかなって思っています。くら寿司はお寿司の酢飯を使ったオリジナルメニューがいろいろあるし。

 

ただ、この季節は食中毒に気を付けるようにしないといけないですね。お店のものだから、それはないと思いますが、自宅で寿司パーティーをするときなんかは絶対に注意だと思います。

食中毒から身を守るには:農林水産省

キレイな赤しそのジュースをいただきました

8月 9th, 2016

お向かいさんは、いろいろなものをくれます。

 

今日は赤しそのジュースをいただきました。

 

知り合いにもらった赤しそで作ったそうです。

 

「冷蔵庫に保管してたら1年は保つみたいだから水とか炭酸水で割って飲んでね」

 

「ゼラチン入れてゼリーにしても美味しいわよ」

 

とのお言葉つきだったので、一番手軽にミネラルウォーターで割って買ってあった氷を入れて飲んだらめちゃくちゃ美味しかった!

 

確実に今後癖になること間違いなしっていうぐらいの美味しさです。

 

しかも、赤しそには美容にもいい栄養がたっぷり^入っているとか。
グラスの適当なのがなかったのでカップで飲んだんですが色がとても綺麗なので、ステキな透明のグラスに入れて飲んだらテンションが上がりそう。
明日、100円ショップで(笑)、買って来ようと思いました。

 

あと、ゼラチンも。

 

ゼリーとか、もうン十年作ったことないんですけどね。

 

youtubeでよく視聴する音楽について

7月 28th, 2016

私は、YouTubeでよく音楽鑑賞をするのですが、なかでもよく聞くのが海外の音楽です。

そして、日本国内であまり知られていないアーティストや、今まで聞いたことのないような感性を持ったアーティストの音楽を発見することがとても楽しく、時間があるときはその新規開拓をしています。

ですが、そうしていくなかで、最近きになってきたのが、日本で流れている洋楽事情です。

日本のラジオやテレビで流れている洋楽は、ほとんどがアメリカか、イギリスの音楽が多く、なかなか「多様な異文化」に触れることができないように感じます。

そのため、大好きなアーティストで、ヨーロッパや東欧、ラテン圏などで絶大な人気を誇っているアーティストでも、日本では注目されておらず、全くライブにも来てもらえないことが多いので、がっかりしてしまうこともしばしばです。

でも、そんなときでもYouTubeでは視聴できるので、色んな世界を教えてくれるという点では「やはりすごいなぁ」と感じます。

毎日腹筋頑張っているのですがなかなか・・・

7月 18th, 2016

今毎日のように腹筋をして、少しでも体を引き締めようとしているのですが、一向に引き締まってくれません。といってもまだ3週間ぐらいなので、そんなに劇的な効果が出ないのは分かっているのですが、全く引き締まってくれないと結構モチベーションも下がってしまいます。

聞くところによると、ある程度年齢を重ねていくとどうしても基礎代謝が悪くなって、一度ついてしまった脂肪を減らすことは手間と時間がかかるみたいなのですが、私の場合はまさにその状態だと思っています。

で、できるだけ早く脂肪を落とそうとするとやはり食事内容を改善していくのが必要みたいなのですが、栄養にあまり詳しくない私にとってはちょっと厳しいハードルです。

どうしよう?と思って少し勉強をしないといけないのかな、と思ったのですが、アマゾンで面白い本を発見。

それはライザップレシピという本です。

ライザップは激しい筋トレもさることながら、食事内容の改善に定評があると聞いたことがあるので、すごく欲しい本です。

買うかどうかすごく悩み中です。

発熱は健康のもと?

7月 5th, 2016

人の体は一定の体温にあることで健康を維持できていますが、熱が一定以上でてきてしまうと解熱剤を飲むこともありますね。

熱がでてきてしまうと、めまいがしたり、体の節々に痛みを感じたりしてきてしまいますが、解熱剤で熱を下げるとその症状が治まります。

解熱剤によって熱が上がりすぎないように抑えるわけですが、実は発熱自体は悪者ではないんだそうです。

発熱、そして食べないことは病気を治す自然治癒の作用を引き出すためにはもっとも効果的だと言われる事があります。

自然の世界に生息する野生の動物などは、病気になると、あえて熱を出したり、何も食べないようになる場合があります。

熱がでると、体のなかでは、老廃物を燃焼させたり、排泄させたりすることができます。

そうする事によって体のなかを流れる血液を綺麗にし、病気に対する抵抗力を上げることができるからです。

もちろん、熱が出過ぎてしまっては、人間の体も耐え切れないレベルにまでなってしまいますが、適度な熱を出すことは、抵抗力を上げている時だ、という事が言えるんですね。

血のめぐりは大事。

6月 21st, 2016

漢方薬では血の巡りをよくする桂枝茯苓丸があるのですが、これは桂枝(ニッキ)と茯苓(サルノコシカケ)、芍薬の根等々で作られているもので、女の人ならではのコリや痛さ、お肌の病気に効きます。

普通に化粧品だけしか使ったことがなくて、ニキビやアトピーなどの皮膚疾患で悩んだことがある人は知っているかも知れないですね。

あとは(トムギだけからつくっている意苡仁湯、これらを加えてのむときれいな肌になる効果があります。 

もともとは数十億年前の地球上にはCO2と水とガスぐらいしかありませんでした。そこに太陽の光が当たって、そこからブドウ糖が出て来ます。 

ブドウ糖にチツ素がくっついてアミノ酸になり、アミノ酸が集中して、淡泊質になり・・・・:私どもの生命が出来たのです。 

ですから、太陽の光が悪いわけあがないのです。できるだけ和食にしながら、太陽の光を適度に受けることで、より健やかになることができるのです。

美容関係の広告では太陽から降り注ぐ紫外線は悪だという位置づけるにすることで化粧品が良く売れてしまうので、そうしたイメージを持ちがちですが、太陽の光そのものが悪だというものではないんですね。

先程の漢方薬が気になるひとは一度近くの薬局に行ってみると良いと思います。あると思いますから。