新ジャガの季節

5月 28th, 2017

春は、美味しいジャガイモの季節。北海道の自然災害で、ジャガイモ不足ではありました。

しかし、なんだかんだでジャガイモ不足は、解消されつつあるようです。スーパーに山積みになってます。

春ジャガイモは、皮も薄い。むちゃくちゃ美味いんですよね。鹿児島の長島町もジャガイモの産地。

知ってましたか?赤土ジャガイモを育てているみたいです。スーパーで今年も見かけて買いました。

さっそく料理して、食べてみました。揚げじゃがに、ポテトサラダ。なんだろう、全然ちがうんです。

新ジャガイモって感じ。表現は、非常に難しいですが…。北海道のジャガイモも美味しいですが、

長島町の赤土ジャガイモ食べて見てほしいです。ぜひ、取り寄せて食べて見て下さい。

蒸して、皮をむいてバターを付けるっていう超シンプルな食べ方で分かります。絶妙なおいしさが。

お米について思う事。

5月 19th, 2017

炊き立てのご飯を久しぶりに食べてお米について色々と思う事がでてきました。
昔に比べると随分お米のブランドも増えた気がします。

 

名前を見ているだけでも楽しめたり、惹かれたり、選択肢が増えるという事は嬉しい反面、増えたからこそ買う時にどれにしようか迷う事もあります。

 

まだ食べた事がない新たな好きなブランドを見つけて、違う味を楽しもうか、いや、もし買ってみて好みの味ではなかったら困るしな、何か月も食べるものだし、と思うと無難に前と同じ物を選ぶ方が確実だと思ったり。

 
こんな時思うのは、お試し用のごく少量で売っていてくれれば色々試せて失敗も最小限で抑えられるのになと。

 

もちろんそれぞれのお米には説明もされているのですが、味覚というものは人それぞれ違いますし、食べてみないとわからない事も多いですからね。

 

幸い今頂いているお米はかなりおいしいので当分はこれでいこうかなと思っています。

 

炊き立てのあつあつの美味しいご飯を頂けることがどれだけ幸せな事かと改めて思いました。

フリーランスのライターとしてビットコインの記事を執筆。

5月 9th, 2017

昨日夜に急遽大型案件を引き受けることになったのですが、ここの所休み無しで仕事をしていたので今日はさすがに休みたいなと思い休日を楽しむことにしました。

 
明日のことも仕事のうちだと思って今日は楽しく過ごそうと思います。

 

大型案件は明日以降記事にできるよう頑張ろうと思います。

 

今やっている案件はビットコインに関する案件なのですが、いろいろと勉強することがありさらに実際に取引所の口座の開設や取引でのことでいろいろと記事にしています。

 
「ビットコインて難しいのでは?」というイメージや「詐欺」というイメージが付き物ですが、実際は送金を便利するものや海外旅行やネット通販でのお買い物にも使える便利な電子マネーといったところです。

 
ICチップの電子マネーとは違い取引所と呼ばれるところでビットコインを買って、三次元バーコードで読み取りしてビットコインで支払いをするというものです。

 
将来的にはお財布を持たずスマホだけでお買い物ができちゃう将来になるのかなと思います。

 
このような記事をここ最近は引き受けています。

慣れるまでの我慢。

4月 30th, 2017

息子の春休みも終わり今週から幼稚園が始まりました。
バスの送迎時間の行きも帰りも1時間遅くなり、お昼寝もなくなったので、疲れてか帰りのバスで寝て帰ってきています。

 

今までは、バス降りたらお友だちと公園で遊んでいたけど親としては新しい生活リズムに慣れるまでとか休みの前日なら公園行ってもいいかなぁと思ってたのに。

 

昨日は、お友だちと勝手に公園で遊ぶ約束をしていたけど、お友だちは用事があり帰宅。息子はお友だちと遊びたいと道路でぎゃん泣き。

 

なんとかなだめて家に着いてもまたぎゃん泣き。少しして落ち着いたのかと思ったらお漏らし。新しい制服がびちゃびちゃに。

 

そのあとは、愚図らずいつもより1時間も早く寝ました。

 

イライラしちゃうけど息子のペース出来るまで怒りすぎず過ごさないと。

 

うまく誘導するような感じでいかないとただ怒るだけではダメですからね。

もうすぐ小学生!明るい未来へ願いを込めて

4月 20th, 2017

我が家にはこの春小学校入学を控えた娘がいますが「小学生になる」という自覚がまるでナシ。

 

もうすぐ入学式だというのに、早起きを心がけよう、身支度をてきぱきと整えられるようにしよう、など、自分から進んで行動する様子もなく、のんきに春休みしている娘を見るに「これでいいのか?」「6歳って、こんなものなの?」と私の頭にははてなマークが浮かぶばかり。

 

 

他のお子さんはどんなふうに過ごしているのかな?お勉強も少しずつ始めたりしてるのかな?と、気になってもいますが、あまり急にいろいろやらせるのもかわいそうだし、親としての悩みは増える一方。そんな私を尻目にテレビを見ながらアハアハ笑っている娘。なんだか気が抜けてしまいます。

 

もしかしたら気に病むことでもないのかも。元気に明るく過ごせればそれでヨシ!なのかな、と思えてきたのでした。頑張れ、娘!

パン作り。おいしいと言われると。

4月 9th, 2017

最近、日本一簡単に作れるパンという本を購入しました。この名の通り、すごく簡単にパン作りができます。

 

パン型もついていて、1900円ぐらいで購入できます。私は、すごく料理も下手で、お菓子やパン作りが大の苦手。

 

でも、子供たちが大きくなってきたので、食費を抑えるために、毎週土曜、日曜は、手作りパンを作ってみようかと思い、やってみました。

 

1型108円~作れるので、すごく安くつきます。時間も、約2時間で、出来上がります。

 

掃除している間に、発酵して、待っている間に、洗濯をという風に、合間で作れます。また、味もおいしくて、カロリーオフです。

 

旦那さんがパンをあまり、食べないのですが、手作りすると喜んでおいしいと食べてくれます。

 

やっぱりおいしいと言われるとまた作ろうかなっていう気持ちにさせてくれますね。

 

もうちょっと頑張って腕を上げたいと思います。

新郎側の異性の友人としてのふるまい

3月 31st, 2017

先日、友人の結婚式に招待されて行ってきました。新郎側の友人としての参加だったのですが、披露宴の高砂の席に座る新郎新婦に挨拶してお話していました。

新郎の友人と言っても新婦さん側からすれば初対面の女子なので、私はあまり新郎に馴れ馴れしい態度をとりすぎないように気を付け、また新婦さんも会話に入れるように気を使っていました。

私の他にもう1人女の子の友達も招待されていたのですが、その子は全く気にせず仲良く話し続け高砂の席に座る新郎にボディタッチまでしていました。

角度的にたぶん、新婦さんからは見えなかったと思うのですが、お二人にとって人生できっと一番おめでたい祝福の席でそんな事をする友人の行動に少しビックリしました。

新婦さんの後ろ側で見えない位置だったからこそ、余計に私としては気分の良いものではありませんでした。ただ自分が女子校育ちなのであまり男性に免疫がないだけなのかもしれませんが、個人的には少しその友人の行動はショックでした。

意外とイタイ出費なのがお祝いのお金

3月 21st, 2017

昨年11月に結婚式を挙げた姉がこの4月に出産を予定しています。

お祝い続きなのはいいことだと思うのですが、こっちは出費が続きちょっと経済的に厳しいですね。

だって姉妹の場合はご祝儀に5万円、さらには神前式だったので留袖のレンタル、着付け、ヘアセット、メイクまで頼むとトータルでかなりの出費で姉の結婚式で結局10万円近いお金がかかりました。

でも出産祝いもやはり送らないとマズイですよね。現金を送るとなると現金書留?いくらくらいが相場?

それだとお祝いの袋は必要?簡易書留でもいいの?などなどマナーを調べる所からスタートです。もう銀行の口座番号を聞いてネットバンクで振り込みで済ませてしまいたい気分ですね。

郵便局の窓口が開いている時間ってなかなか行けないし、その為に有給を取るのも・・・どうしようかなと検討中です。

面識のない同士の友達がシンクロしていてウケます

3月 12th, 2017

全く別々のところで知り合った友達なのに趣味やしぐさがそっくりでシンクロしていてウケます。

 
大学時代の友達Aは、公務員、金融系の職場の同僚Bとびっくりするくらいシンクロしています。

 
大学卒業後に入社してBを初めて見たときは特に何も感じなかったのですが、仕事中に前髪をくるくるしながら上目遣いで考え事をする仕草が誰かに似ているなと思っていたらAでした。

 

 

最初はその程度だったのに、最近Aが岩盤浴にはまっていると思ったら、Bもはまりだしたり、Bが台湾旅行したら1ヵ月後にAも台湾に行ったり、Aがショートヘアにしたら、その週にBも紙を切ったりと本当にリンクしすぎていてウケます。何かで繫がれているとしか思えないですね。

 
もちろん私がお互いに特に情報を話したこともないし、写真自体は別に似ていないのでお互いに直接話したとしても伝わらないのがまた歯がゆいです。

メイクの勉強をしてみたいなぁ。

3月 2nd, 2017

私はあまりメイクが上手な方じゃありません。でも、幼稚園のママさんとかで、きれいにメイクしている方はすごく素敵だなぁと思います。

 

若いころは何度かデパートの化粧品売り場に行ってお化粧を教えてもらったりもしたはずなんですが、まったく身になっていませんね。

 

高いお化粧品を買わされただけだった苦い思い出です。

 

いつも不思議に思っているんですが、皆さんどうやってお化粧を覚えているのでしょう。

 

やっぱり皆さんインターネットの動画とか、雑誌とかなのかなぁ。

 

この前、美容室でお化粧をテーマにした女性誌を読んだのですが、わからない横文字が多すぎて笑ってしまいました。

 

ずいぶん時代に取り残されているようなので、ここは頑張って勉強しなくてはですね。

 

以前にスキンケアとかメイクの資格があると聞いたんですが、その勉強でもしようかな?