Archive for 6月, 2015

資産運用には要注意。

水曜日, 6月 24th, 2015

これぐらい株価が上がってくるとだんだんと自分のニーサの口座何かを作って資産運用をしてみようかな、なんて思ってしまうこともあるかも知れないですが、基本的には相場は上がることもあれば下がることもありますよね。

だから、そうそう簡単に資産運用というものをするべきものではないと思います。

資産運用とはつまるところ投資の世界に足を踏み入れることです。複雑な計算式は必要ないと個人的にも思っているのですが、だからといって簡単にできるものではないでしょう。

経済の全体的な動きをとらえていくことは常に必要となるでしょうし、企業の財務分析も基本的なことはできてしかるべきだと思います。

今株価が上がってきた興味がわいている人が多いようですが、そうした投資の前提というものをまずは知るべきなのではないでしょうか?

新しい制度ができると新しい問題がでてくる

木曜日, 6月 18th, 2015

何か新しい制度を創設すると、それにともなってでてくるのがその制度に付随する問題点ですね。

今度からは、18歳以上であれば、選挙権があるようになる事が確実になりますが、選挙権を持たない高校生ともつ高校生が同じ友達どうしてで話し合いをすることもあるでしょう。

今問題視されているのは、ツイッターに関してのことですが、選挙権を持たない18歳未満の人が候補者について何か発言をするのは、法律違反になる可能性がでてくるんだそうです。

ケースバイケースだとは思いますが、いくら18歳未満といえども、法律を知らなかったでは許されないことを考えると今後はもっと啓発活動が必要になってくるのではないでしょうか?

http://www.asahi.com/

いろいろとカバーしていかなければいけない事が他にもでてきそうですね。

財政再建に税収頼みはいけないという論調に対して。

木曜日, 6月 11th, 2015

日本の財政は切迫している、こんな事実はもう誰もが知るところだと思いますが、この財政を再建するためには、今現在は今後の経済成長による税収のアップが必要不可欠の条件とされています。

この経済の成長に頼った財政再建はあやうい、みたいな論調が見られますが、これは少し検討違いなことを言っているのではないかと思います。

そもそも、財政が赤字になっているのは政府支出として社会保障などの費用がどんどん膨らんでいることが一つの大きな要因として考えられますが、これはもう歯止めがかからない程に増えてしまうリスクがあります。

この状態では、もう財政というのは、経済の成長による税収増以外に道はないんですね。危ういとか危うくないとか、そんな問題ではなくて、それしか道がないんです。

中国の尖閣侵入

金曜日, 6月 5th, 2015

中国が以前から尖閣諸島に侵入している状況は相も変わらず続いているようですが、実はこれは中国政府の意図とは微妙にずれているところがあるみたいですね。

中国政府の意図とはずれているというのは、あまりにも過激に侵犯しているっていうこと。

実は、中国内部では軍などの統制がとれていない面があるのではないか?といわれる事がありますが、これは要するに政府がちゃんと軍隊を統率できていない、もっというと勝手に行動されている状態なのではないかという事です。

これってある意味ではかなり危険な状態だと思います。事実ならば、ですが。

だっていつなんどき政府の指示を無視して何をやらすか分からないって事だから。

そう考えるとやっぱり安保法制は必要なのでは?とも思ってしまいますよね。

異常なまでの脇汗にはラプカルムで対処

水曜日, 6月 3rd, 2015

異常な脇汗がでてくる一つのケースとしては、誰か緊張してしまう人と会ったときっていうのがありますが、これは一朝一夕で改善していくものではないんですよね。
原因が精神的なところにあるので、どうやってもすぐに効果がでてくるとは考えにくい。
なかにはいきなり何も気にしなくなって、脇汗をかかなくなることもあるかも知れないえけれど、かなりレアなケースという事が言えると思います。

そんな場合はまずは制汗剤として効果が認められるラプカルムを使ってみるのはいいと思います。

脇汗対策、脇ジミ対策として、脇の汗で悩んできた女性から使ってみてよかった、これからも使い続けたいといわれるぐらいに人気がでてきている制汗商品です。

こうなると毎月ものすごく費用がかかってしまう、だいたい1万円ぐらいは必要になるんじゃないの?とも思われがちですが、だいたい3千円ぐらいで脇汗をストップさせることができます。

ラプカルムを使って効果が出始めるまでの期間としては、人それぞれ違いがあるので、一概には言えないですが、真夏までに間に合わせたたいと考えるのであれば、できるだけはやめにラプカルムを一度使ってみるのがいいですよね。