Archive for 2月, 2016

ヒアルロン酸と天然保湿因子

土曜日, 2月 6th, 2016

ヒアルロン酸といえば、誰もが知っている保湿成分ですが、わずか1gでどれだけの水を保つことができるか知ってますか?

なんと6リットル。

ヒアルロン酸は真皮にあるムコ多糖類と呼ばれるネバネバしたゼリー状の物質です。

エラスチンとコラーゲンの隙間を埋め尽くすような状態によって肌の弾力に深くかかわっています。

ヒアルロン酸によって保湿された肌は肌荒れなどのトラブルから皮膚を守ってくれるのですが、残念なのは年齢とともに減少してしまうところです。

普段からヒアルロン酸の化粧水や美容液で肌を守るのって大切なんですね。

次に、天然保湿因子。

NMFと言われるものですが、ナチュラルモイスチュアライジング・ファクターの略。

角質細胞のなかにある人の体にもともとある保湿成分ですが、実は主成分はアミノ酸なんです。

肌表面の表皮細胞が角化するプロセスにおいて、自らの細部のなかに作られていきます。

これが角化が正常でなく、ナチュラルモイスチュアライジング・ファクターが十分に作られなくなると角質層は水分を保つことができなくなり、肌は乾燥し始めます。

この保湿成分は、冬の空気が乾燥してくる季節になると温度が下がり、保湿力が下がってしまいます。

だから、冬には、このNMFが配合された化粧水やクリームなどで対処するといいですよ。