Archive for 3月, 2016

肌のたるみは毎日の食生活から対策を。

木曜日, 3月 24th, 2016

肌がたるんでくる原因は表皮のさらに下にある真皮と呼ばれる部分の成分が減少している事が大きな要因の一つですが、真皮の成分を増やすためには、食事でコラーゲンの原料となるたんぱく質、それにその生成を促進するビタミンCをたくさん摂る事がとても大事です。

サプリメントなどの錠剤の利用もいいですが、やはり基本的には毎日の食生活のなかで摂取したいくように努めることがとても大切。

どんな食品をとればいいのか?という話をすれば、肉類から始まり、魚や大豆、もちろん野菜など多種多様な食品を食べるようにするといいでしょう。

要するに栄養バランスのとれた食事が、肌のたるみにも効果的だという事ですね。

コラーゲンは、うなぎ、鶏ガラなどにも含まれてますが、実際に体のなかでコラーゲンになるためには、2年以上の歳月が必要になります。長いと6年ぐらいかかることも。

これだけ長い期間がかかってしまうのは、人の体は栄養を摂取するとまずは、内臓、筋肉、関節などに送られることになっています。皮膚に届くのはこれらに栄養がしっかりと行き届いてからなんですね。

だからこそなんですが、日々の食生活が大事なんですね。

シャープはやっぱり太陽光発電を断念するか?

木曜日, 3月 3rd, 2016

シャープは今台湾の企業の酸化に入る交渉を続けていますが、経営再建については以前は太陽光発電に注力するみたいなことを言っていたんですね。

しかし、台湾の企業は、シャープを傘下にグループ企業とした場合には太陽光発電には注力しない様子です。

なぜ、太陽光発電に注力しないのか?という問いに関しては、これは答えが明確だと思います。

それは競合企業よりも優位な立場に立つことができないから。

たしかに、マーケットとしては、太陽光発電はこれからも伸びしろのマーケットかも知れないですが、だからといって、自分たちもそのマーケットで利益を得ていくために、いくつもの強豪企業がひしめくなかで、独自の強みを持ち、ある一定の顧客層に対して優位な立場にたつ必要性があります。

台湾の企業はそれができない、もしくはその立場を築くためには、現状においてはリターンとコストを比較した場合はバランスがとれないと判断しているのでしょう。

これは正解だと思いますね。

太陽光発電の技術はもっていたとしても、それがビジネス、もっといえば売上に結びつけるためには、やらなければいけない事が山ほどありますからね。