Archive for 3月, 2017

新郎側の異性の友人としてのふるまい

金曜日, 3月 31st, 2017

先日、友人の結婚式に招待されて行ってきました。新郎側の友人としての参加だったのですが、披露宴の高砂の席に座る新郎新婦に挨拶してお話していました。

新郎の友人と言っても新婦さん側からすれば初対面の女子なので、私はあまり新郎に馴れ馴れしい態度をとりすぎないように気を付け、また新婦さんも会話に入れるように気を使っていました。

私の他にもう1人女の子の友達も招待されていたのですが、その子は全く気にせず仲良く話し続け高砂の席に座る新郎にボディタッチまでしていました。

角度的にたぶん、新婦さんからは見えなかったと思うのですが、お二人にとって人生できっと一番おめでたい祝福の席でそんな事をする友人の行動に少しビックリしました。

新婦さんの後ろ側で見えない位置だったからこそ、余計に私としては気分の良いものではありませんでした。ただ自分が女子校育ちなのであまり男性に免疫がないだけなのかもしれませんが、個人的には少しその友人の行動はショックでした。

意外とイタイ出費なのがお祝いのお金

火曜日, 3月 21st, 2017

昨年11月に結婚式を挙げた姉がこの4月に出産を予定しています。

お祝い続きなのはいいことだと思うのですが、こっちは出費が続きちょっと経済的に厳しいですね。

だって姉妹の場合はご祝儀に5万円、さらには神前式だったので留袖のレンタル、着付け、ヘアセット、メイクまで頼むとトータルでかなりの出費で姉の結婚式で結局10万円近いお金がかかりました。

でも出産祝いもやはり送らないとマズイですよね。現金を送るとなると現金書留?いくらくらいが相場?

それだとお祝いの袋は必要?簡易書留でもいいの?などなどマナーを調べる所からスタートです。もう銀行の口座番号を聞いてネットバンクで振り込みで済ませてしまいたい気分ですね。

郵便局の窓口が開いている時間ってなかなか行けないし、その為に有給を取るのも・・・どうしようかなと検討中です。

面識のない同士の友達がシンクロしていてウケます

日曜日, 3月 12th, 2017

全く別々のところで知り合った友達なのに趣味やしぐさがそっくりでシンクロしていてウケます。

 
大学時代の友達Aは、公務員、金融系の職場の同僚Bとびっくりするくらいシンクロしています。

 
大学卒業後に入社してBを初めて見たときは特に何も感じなかったのですが、仕事中に前髪をくるくるしながら上目遣いで考え事をする仕草が誰かに似ているなと思っていたらAでした。

 

 

最初はその程度だったのに、最近Aが岩盤浴にはまっていると思ったら、Bもはまりだしたり、Bが台湾旅行したら1ヵ月後にAも台湾に行ったり、Aがショートヘアにしたら、その週にBも紙を切ったりと本当にリンクしすぎていてウケます。何かで繫がれているとしか思えないですね。

 
もちろん私がお互いに特に情報を話したこともないし、写真自体は別に似ていないのでお互いに直接話したとしても伝わらないのがまた歯がゆいです。

メイクの勉強をしてみたいなぁ。

木曜日, 3月 2nd, 2017

私はあまりメイクが上手な方じゃありません。でも、幼稚園のママさんとかで、きれいにメイクしている方はすごく素敵だなぁと思います。

 

若いころは何度かデパートの化粧品売り場に行ってお化粧を教えてもらったりもしたはずなんですが、まったく身になっていませんね。

 

高いお化粧品を買わされただけだった苦い思い出です。

 

いつも不思議に思っているんですが、皆さんどうやってお化粧を覚えているのでしょう。

 

やっぱり皆さんインターネットの動画とか、雑誌とかなのかなぁ。

 

この前、美容室でお化粧をテーマにした女性誌を読んだのですが、わからない横文字が多すぎて笑ってしまいました。

 

ずいぶん時代に取り残されているようなので、ここは頑張って勉強しなくてはですね。

 

以前にスキンケアとかメイクの資格があると聞いたんですが、その勉強でもしようかな?