Archive for the ‘ダイエットと健康’ Category

月曜日が待ち遠しいです。

水曜日, 2月 8th, 2017

数年前からじわりじわりと体重が増えてきました。

 

 

自分で気がついていたのですが、その事実を認めたくなくて知らんぷりしていました。

 

 

でも見た目に変化が出てくるので、そのまま無視するわけにはいかず、意を決してダイエットをすることにしました。

 

 

運動が大嫌いな私は、食事面の見直しを徹底しました。

 

 

甘いものが大好きな私は、食後のおやつが欠かせないのです。

 

 

量は少な目にしていたのですが、毎食後食べるとなると結構なカロリーです。

 

 

なのでおやつを全て排除しました。

 

 

そのお陰で、体重はぐんぐん落ちてきました。

 

 
でも全然楽しくないのです。

 

 
なんとなくイライラもしてきます。

 

 
たまには甘いものでも食べないとモチベーションが上がりません。

 

 
なので毎週月曜日はおかしを少しだけ食べるようにしています。

 

 
大嫌いだった月曜日が、今はおやつのお陰で大好きになりました。

毎日腹筋頑張っているのですがなかなか・・・

月曜日, 7月 18th, 2016

今毎日のように腹筋をして、少しでも体を引き締めようとしているのですが、一向に引き締まってくれません。といってもまだ3週間ぐらいなので、そんなに劇的な効果が出ないのは分かっているのですが、全く引き締まってくれないと結構モチベーションも下がってしまいます。

聞くところによると、ある程度年齢を重ねていくとどうしても基礎代謝が悪くなって、一度ついてしまった脂肪を減らすことは手間と時間がかかるみたいなのですが、私の場合はまさにその状態だと思っています。

で、できるだけ早く脂肪を落とそうとするとやはり食事内容を改善していくのが必要みたいなのですが、栄養にあまり詳しくない私にとってはちょっと厳しいハードルです。

どうしよう?と思って少し勉強をしないといけないのかな、と思ったのですが、アマゾンで面白い本を発見。

それはライザップレシピという本です。

ライザップは激しい筋トレもさることながら、食事内容の改善に定評があると聞いたことがあるので、すごく欲しい本です。

買うかどうかすごく悩み中です。

発熱は健康のもと?

火曜日, 7月 5th, 2016

人の体は一定の体温にあることで健康を維持できていますが、熱が一定以上でてきてしまうと解熱剤を飲むこともありますね。

熱がでてきてしまうと、めまいがしたり、体の節々に痛みを感じたりしてきてしまいますが、解熱剤で熱を下げるとその症状が治まります。

解熱剤によって熱が上がりすぎないように抑えるわけですが、実は発熱自体は悪者ではないんだそうです。

発熱、そして食べないことは病気を治す自然治癒の作用を引き出すためにはもっとも効果的だと言われる事があります。

自然の世界に生息する野生の動物などは、病気になると、あえて熱を出したり、何も食べないようになる場合があります。

熱がでると、体のなかでは、老廃物を燃焼させたり、排泄させたりすることができます。

そうする事によって体のなかを流れる血液を綺麗にし、病気に対する抵抗力を上げることができるからです。

もちろん、熱が出過ぎてしまっては、人間の体も耐え切れないレベルにまでなってしまいますが、適度な熱を出すことは、抵抗力を上げている時だ、という事が言えるんですね。

夏も冷えることがあるから気を付けて

木曜日, 6月 9th, 2016

夏はその暑さゆえに、ついつい淡泊なものや、冷やしそうめんや冷や麦などばかり食べてしまいがちです。

そんな時は生姜も活用すればいいでしょう。

生姜の成分で体を元気づける、活気づけることができる作用があります。

精をつけようと肉類に手を伸ばす気持ちもわからないではありませんが、胃腸が疲れているときに、このような「濃いもの」を食べると、かえって下痢をしたり、胃腸を壊したりすることがあります。

あるタクシーの運転手さんが、1日中、車の冷房の中にいるため、「家に帰ってもずっとダルい」と困っていました。 

あまりにダルさが続き、寒気がするので、冬のころよりももっと熱い風呂に入ったそうです。すると、体が温まり、汗が出て、ダルさや冷え、夏バテが取れたそうです。 

夏でも冷房で体が冷えている人は、シャワーですませずに、このようにむしろ熱めの風呂に入る、冷えがひどかったり、冷房病にかかっている人は熱いうどんを食べたり、お酒もビールを飲んだあと、日本酒の熱燗にするなど、発想の転換を図るとよいでしょう。 

こうすることで体の調子がよくなってきます。

やってみて本能的に何となく調子がいいな、というときは続けてみるといいでしょう。

プロテウォークに含まれる成分を分析してみた!

火曜日, 1月 5th, 2016

プロテウォークは関節の痛みに効果的といわれる成分が数多く配合されていますが、その成分についてちょっと分析してみたいと思います。

まずはやっぱりプロテオグリカンですね。

http://www.billboardk-kpm.com/

保湿効果に非常に優れているといわれている成分ですが、これはヒアルロン酸よりも水分を維持する効果が高いようです。

関節の軟骨において、水分を維持する力があることは、軟骨に弾力性を持たせてることになります。

これが意味するところは、弾力性が以前よりも高くなり、すり減り自体を抑制する作用があるということになります。

軟骨を修復する能力は年齢とともに低下していきますが、一方ですり減り自体は進行するものですので、プロテオグリカンによって、弾力性を高めることは関節痛の緩和に非常に意味のあるものだという事ができるでしょう。

さらに、Ⅱ型コラーゲンの配合について、この弾力性をさらに高めることになります。

軟骨にあるコラーゲンは、弾力性そのものだといってもいいほどで、これがなければ、軟骨はぺしゃんこになってしまいますから。

この2つの成分だけでも、かなり関節痛には効果的だといえるプロテウォークですが、さらにグルコサミンやコンドロイチン、それにヒアルロン酸などが配合されているので、飲み続けていけばいずれ結果はでるでしょう、と言えますよね。

痛みがでてきた膝にはサプリメントは効果的なのか?

水曜日, 12月 23rd, 2015

関節に痛みがでてきたときに、ふと頭に思い浮かぶものの一つにサプリメントがありますよね。

http://www.womensretirement.org/

たぶん、急に薬とか手術とかっていうふうに考える人は少数派だと思います。

膝の関節に痛みがある場合のサプリメントとしては、ほとんどの販売会社が膝の関節軟骨と同じ成分をたっぷりと配合して、これで痛みはなくなりますよ、っていう感じのうたい文句を並べていると思います。

ですが、どうやらこの膝の痛みのためのサプリメントのなかにはあまり効果を実感できないものがあるのをあなたは知っていますか?

特に、サプリメントの成分表示のところで、配合量が示されていないものなんかは疑った方がいいと思います。

というのも、1㎎も50㎎も配合されている、という意味では同じですが、どちらが効果的かを考えれば、当然後者の方になりますよね。

これは実はサプリメント選びに一般的に言えることですが、膝の痛みに効果あがるサプリメンテを探す場合にもあてはまるので気を付けて下さいね。

軟骨成分が入っている皇潤プレミアムに飲む価値はあるか?

木曜日, 10月 8th, 2015

関節の痛みは年齢とともにだんだんとでてきてしまうのは仕方がないと思います。

というのも、関節の痛みは軟骨がだんだんとすり減ってきてしまった結果の痛みですが
、年齢を重ねると軟骨というものはそうなってしまうものですから。

皇潤プレミアムはそうした老化とともに減少してしまう軟骨を少しでも若いときと同じような状態に保つためにという事で、軟骨を構成している成分を経口摂取で取り入れようとするものですが、そこに本当に価値はあるのか?という事が気になったんですね。

参考
http://www.cbiod.org/

というのも、巷では皇潤プレミアムと飲んだとしても最終的に腸でアミノ酸として体内に吸収されるので、ヒアルロン酸などの軟骨を構成する成分を取り入れたところで大した意味はないという見解があるからです。
この理屈には一理ありだとは思いつつも、実際の体験者の生の声を聞いてみると、どうやらその理屈はあまり成立していないように思えます。

むしろ、その逆でヒアルロン酸などの成分はちゃんと軟骨成分として体に吸収されているのではないか?と思ってしまいます。

アカシアポリフェノールは糖尿病の改善に役立つ

水曜日, 9月 30th, 2015

アカシアポリフェノールというのは、以前から健康系の雑誌でよくみかけていましたが、これが糖尿病の改善に役立つという事でものすごく注目を浴びるまでになっているみたいですね。

これを摂取した人たちが効果を感じるものとしては、体内で分泌されたインスリンの効果を高めて、血糖値、それにヘモグロビンA1Cを改善してくれたり、内臓脂肪が減る事によって糖尿病の改善をさらに促進してくれたり、はまた、血圧・中性脂肪・コレステロールを正常な状態に戻すことによって糖尿病の合併を遠ざけたり、いろいろあるみたいです。

これらの改善状況を引き起こしてくれているのは、アカシアポリフェノールが活性酸素の除去に有効であるとされていますが、アカシアポリフェノールのこの活性酸素の除去力は非常に強いものといってもよさそうですね。

ケトジェニックダイエットサプリメントの真の目的は糖質制限

土曜日, 9月 26th, 2015

ケトジェニックダイエットは基本的に糖質をなるべく少なくしましょうという食事療法ですが、このダイエット方法を実践するためのサプリメントとして、ケトジェニックダイエットサプリメント、というものがあります。

 

このサプリの目的は日々の毎日の食事のなかで摂取してしまった糖質をサラシアなどの成分によってなかった事にするものですが、糖質をとり過ぎていたために肥満体型になってしまった方にとっては、心強いサプリメントなのではないかと思います。 タンパク質はたくさんとっても、直接脂肪になる事はないですが、糖質は違いますよね。

 

そうです、すぐに脂肪になってしまいます。 特保のお茶の宣伝などでも、おいしいものは糖と脂肪でできている、っていうのがありますが、あれってまさにそうだと思うんですよね。 もし、このごろ糖質をとり過ぎているなって思うことがあるならば、このケトジェニックダイエットサプリメントは有効なものと思ってもいいのではないかと思います。

アルファGPCの口コミで良いものもあれば悪いものもある

土曜日, 8月 29th, 2015

アルファGPCは子供が飲むサプリとして大手ショッピングモールなどでも口コミが掲載されていますが、このサプリを飲む目的としては栄養摂取によって身長ができるだけ伸びること、なんだそうですね。

それで実際にこれを飲んでいる人たちの口コミを見ていくと、ああやっぱりな、と思うことがあるのですが、それは身長がどんどん伸びていって、本当にアルファGPCを飲んでいてよかったです、というものと、アルファGPCには全く効果がなくて本当に残念だっていうものと2通りがあるんですね。

サプリの口コミとしてはこれはよくありがちがなものですが、どうしてこうした両極端の口コミがでてきてしまうのか?というと、それはもともと効果を感じることができる人とそうでない人がいるからだと思います。

アルファGPCで身長が伸びる子供もいればそうでない子供もいるってことですね。

不足している栄養をこのサプリで補うことができれば、それはある程度の効果って期待してもいいと思うのですが、そうでな場合はどれだけ飲んだとしてもたぶん意味がないと思います。

また、仮に身長が伸びるためにはアルファGPCで栄養を補うことがベストな選択だったとしても、サプリである以上はある程度の期間、そうですね・・・数か月は必要なのではないでようか?効果を感じるためには。

アルファGPCで身長を伸ばそうと思えば、こうしたいつくかの条件を満たすことが必要になると思うのですが、そのすべての条件を満たすことができる人って案外少ないような・・・、そんな気もしてしまいますね。

http://overshareme.com/