晩秋から暖かい気温時期・ドリップコーヒーでも 

今年の11月から12月は比較的暖かい気温、霜月というのに寒さを感じずにすごしました。

 

衣類は秋物で間に合っているし冬コートとかマフラーは朝晩のみ、早朝とか帰宅時間が遅いとマフラーとか手袋が必須、暖冬かなと思うけれど1月とか2月を考えれば気温はまずまず例年通りがよいですね。

 

年間の気温とお天気状況はそれぞれ季節ごとに通過しながらバランスを保っている訳で、冬気温が結構高いのはどこかでひずみが出るんです。

 

以前のように暖冬で桜開花が早いとか夏に雨が多いとか気象異変もあり、温暖化はこうして少しずつ改善すればよいけど地球規模だから粛々とすごすしかないですね。

 

日ごろかエコライフを心がけていますがこれくらいは一粒くらいのもの、段ボールを回収日に出したり電力セーブで省エネしていますが、冬は寒くてエコよりぽかぽかですごすのが例年。

 

ドリップコーヒー常備し年末どうにか通過できるかなと思っています。